« 「What the World Needs Now Is Love」 cf | トップページ | 「 What The World Needs Now Is Love 」番外編 »

「What The World Needs Now Is Love」 日本人編

 本当は「がんばれ日本」とタイトルにしたかったのですが このタイトルはいずれまた使用するつもりなので その時まで温存しときます。

 さて、今回は恐らくすぐに元動画が削除されそうな気がいたしますので 急いで記事にさせていただこうと思い立ちました。

 どこかでこの演奏が話題になっておりまして 私自身全くこの存在を知らず 「見たい」「見たい」の一念で探しておりました。

 先にも述べましたが TV局が絡んでいるだけにすぐに著作権の関係で削除されると思います。

次は高橋幸宏さんの作品です。
この動画のタイトルは「高橋幸宏 What The World Needs Now is Love 20140923 千日前ユニバース」

 実は最近大阪ミナミに行く用事がございまして 滅多にいかないものですから お上りさんよろしくそこら辺を散策しておりましたらこの千日前ユニバースの前を通りました。

 音質・画質はちょっと良くないですがこちらもおすすめです。→高橋幸宏ライブ What The World Needs Now Is Love
高橋さんについての情報はあるでおさんのブログが詳しく、しかも丁寧に案内してくださってますのでこちらをどうぞ。→colors best of yt cover tracks vol.2/高橋幸宏 (1999年)


次はご両親がメキシコ人で日本生まれらしいのですが 詳しくはわかりません。Hanaeryca ハナエリカ(明智ハナエリカ)さんの作品です。

そして 私にとって「禁断の領域」のジャズ演奏です。「禁断の領域」の理由は私はジャズというのがあまり詳しくないからなのです。

最後は増尾好秋さんの演奏です。渡辺貞夫さんもセッションに加わっておられるようです。

やっぱりジャズはむずかしい・・・・・・。

|

« 「What the World Needs Now Is Love」 cf | トップページ | 「 What The World Needs Now Is Love 」番外編 »

コメント

まったりさん、こんにちは!
お久しぶりのあるでおです。

前回のcf集、楽しく拝聴しました。日本では使われた例はないんじゃと思いますが、あちらではcfにこの曲がたくさん使われてるんですね~。松たか子さんとJUJUさんと小田和正さんのライブバージョン、全く知りませんでしたが、心に染みるパフォーマンスでした。こんな風なら日本でもcfに使えるんじゃないですかねー、イメージ広告用のcfとかに。今後に期待したいです。

高橋幸宏さんでは拙ブログをリンク下さり、ありがとうございました。どんなこと書いたっけ?と私がクリックしてしまいました^^;。

ハナエリカさん? 初耳のアーティストでしたが、さっそくiTunesでダウンロードしました! 紹介いただき感謝です!

増尾好秋さんのバージョンは馴染みある解釈でしたが、Atagiin Jazz Trioさんのは難解ですねー。まぁ、そういうのは聴かなきゃいいんで(笑)

そういえば、2年前にニューヨークでやってた Bacharach Reimagined というミュージカルを今はロンドンでやってるようですね。YouTubeでトレイラーとかを観るとR&Bとかヒップホップ系の解釈なのでどーかなーとは思いますが、楽しそうなんで日本でもやってくれませんかねー。

投稿: あるでお | 2015年10月11日 (日) 09時56分

あるでおさん、こんばんわっ!!


ううむ。実は現在私は「愛を求めて」をシリーズ化して記事を書いておりますが「Mr. Kyle Riabko 」さんと言うタイトルで記事も書きためているんですよぉ。それがあるでおさんのおっしゃる「 Bacharach Reimagined 」なんです。それは一昨年くらいさかのぼったお話しなんですが この Kyle Riabko さんも割とバカラックさんにこだわった方のようでして そんなエピソードも見つけたので 記事にしようとしていたところなんですぅ。

急いでアップさせたいのですが 現在ブログ更新が遅れているのは 「愛を求めて」が結構面白くって 記事にするよりも動画を楽しんでいる今日この頃なんです。タイトルのつけ方で動画のくくり方も変わってくるので 嬉しい悩みを抱えているんです。他にも結構面白いネタが集まっていまして 今しばらくお待ちくださいませ。

投稿: まったり | 2015年10月13日 (火) 02時54分

まったりさん、こんばんは!
あるでおです~

Kyle Riabko さんって、そのミュージカルの主宰者みたいな方ですよね。さすがはまったりさん、一昨年前から記事を温めていらっしゃるとは! 私なんて最近知ったばかりですょ^^;

他のネタと併せて、楽しみにしています~(^^)

投稿: あるでお | 2015年10月13日 (火) 19時19分

あるでおさんへ

 ごめんなさい。文章が下手でした。一昨年と言うのは Kyle Riabko さんの活動歴のことでして、私のことではございません。こだわりを持っておられるってのは 彼のことでございまして、バカラックさんを取り上げられているのは昨日、今日(いや昨年、今年って意味じゃなく)ってことではないと申し上げたかっただけなんです。ほんと、文章(表現)力が乏しくってごめんなさい。

それから<松たか子さんとJUJUさんと小田和正さんのライブバージョン> のバックに流れるトランペットの伴奏がBilly EckstineさんのMedley: Just A Little Lovin/What The World Needs Now Is Love (Stormy 1970)の「 Just A Little Lovin 」と同じように聴こえてしかたありません。
 小田さんのコーラスも抑え気味ながらすごく情緒的でお気に入りです。 この動画が削除されることなくキープされると嬉しいんですけど・・・・。

投稿: まったり | 2015年10月19日 (月) 18時23分

 遅ればせながら小田和正ライブ版見させてもらいました。これは「クリスマスの約束2013」ですね(吉田拓郎がゲストで歌ってた)。毎年クリスマスの約束の放送を楽しみにしていますが、この歌が歌われた時は鳥肌的感激でした。この歌詞は本当にクリスマスにぴったりだと思います。
 最近知ったのですが、歌っている小田和正はバカラックファンでその昔「秋ゆく街で」のライブでも同曲を歌っていたとのこと。ちょっとライブ盤がないので確認できていないけれど洋楽メドレーの中の一曲として歌われているのかしらん。
彼はバカラックの2014年の東京公演にも出かけているほどのバカラックファンのようですね。
 余談だけれど、コンサートの最期で会場の皆さんと一緒に唄った「雨にぬれても」も、ひょっとしたら私と共に「コーラス」していたのかもしれません。(その時の会場には竹内まりやもいたかもしれません)もう妄想かな。

 さて、この歌の出だしに「ジャスト・ア・リトル・ラビン」が流れているのじゃないかとのまったりさんのご指摘。確かにそう言われるとそう聞こえますね。私はバーブラ・ストライザンドバージョンが大好きで(アルバム「ストーニーエンド」内)、この二曲の合体は大歓迎です。さすがまったりさんの眼力ならぬ耳力?にはいつもながら感服してしまいます。

投稿: ズズ | 2015年11月10日 (火) 10時40分

ズズさん、おひさですぅ。

Barbra Streisandさんの「 Just A Little Lovin' (Early In The Mornin')」を今You Tubeで検索して今、聴きながらコメントかいております。バックのオーケストラもさることながら バーブラさんの伸びやかな歌声に酔いしれております。ヴォーカルとオーケストラのバランスがすばらしいですねぇ。私ゃ、先の動画で知るまではこの曲の存在すら気づきませんでしたよぉ。

それから小田さんがバカラックさんのファンであられるってことも ズズさんのコメントで知った次第です。

私が知っているバカラックさんのファンで日本人と言えば 相良直美さんと松島トモ子さん。最近では 評論家の宮崎哲弥さんくらいです。

投稿: | 2015年11月12日 (木) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453747/61883462

この記事へのトラックバック一覧です: 「What The World Needs Now Is Love」 日本人編:

« 「What the World Needs Now Is Love」 cf | トップページ | 「 What The World Needs Now Is Love 」番外編 »