« ん? 雨にぬれても? | トップページ | さらにさらに しつこく・・・・ »

しつこくも 雨にぬれても

 今回はちょっと私のブログでは珍しくこだわりをもって 作品動画をご紹介したいと思います。

 まずはこちらからです。 なぜだか微笑ましくなる動画作品だと思います。

 実はこの動画内で傘を持たされて一人ぽつんとされている方が John Farnham さんで 彼の持ち歌(代表曲)なんです。本来であればオリビアさんとデュエットされるのは彼のはずなのですが どういう訳か違う方が歌っておられるのです。John Farnham さんはたぶんオーストラリアの歌手さんだと思います。それで同郷のオリビアさんがご出演なさっておられるんだと思います。
 彼のオリジナルだと思われる作品を見つけましたので ご紹介しておきます。ちょっと注目すべきメロディが流れます。

 お気づきになられましたでしょうか? 「雨にぬれても」はサウンドトラックの中には含まれておらず、映画の中での扱いは「二人の自転車」(On a Bicycle Built for Joy)が原曲なのですが そのフレーズがちゃぁんとこのJohn Farnham さんのヴォーカルには収まっているんですよねぇ。ヴォーカル物でこのフレーズを収めてくださっているのはこれだけなのではないかしらん。1970年No.1って動画内での表示はきっとオーストラリアでのチャートなのではないかと思っています。

 フランスではサーシャ・ディスティルさん、オーストラリアではJohn Farnham さんがヒットさせたってことでしょうか。

 最後になりますが John Farnham さんのステージの動画も見つけました。ハーモニカの音色が美しくって これで再録音されれば ヒットするんではないかと思っています。

 お歳を召されたとは言え、高音域に昔の面影が残っていて いい感じです。

|

« ん? 雨にぬれても? | トップページ | さらにさらに しつこく・・・・ »

コメント

まったりさん、こんにちは!
しつこくコメント書いておりますあるでおです。

John Farnham さんはお名前聞くのも初めてで、当然このお方の 「 雨にぬれても 」 も知りませんでした。とても声が高くて、しかもお年を召していても同じキーで歌っておられるところなんかは、スゴイです!

3つめの動画、客席で傘があちこちで開いたら普通後ろの人から “ 見えねーぞ、引っ込めこの野郎! ” くらいの罵声を浴びそうなもんですが(笑)。John さんのファンにとっては当たり前の光景なんでしょうねー。なんかイイですね!

投稿: あるでお | 2015年6月21日 (日) 11時28分

あるでおさんのコメントを読ませていただいて 私は空想(妄想)が浮かびました。

一つ目は今度バカラックさんの来日公演のときにはちょいとカラフルな傘を持っていき、アンコールでこのメロディが流れだしたら 傘を広げて踊ろうかと・・・。(きっと会場では私とあるでおさん二人でのパフォーマンスになるかもですが)バカラックさんが来日の度に二人で頑張っていればやがて定着するのではと思っています。

もう一つはヤクルトスワローズの応援団の方々が 例えば降雨でゲームが中断しているときにこの曲を歌い傘を振るのです。中断時間をも楽しんでいるぞってパフォーマンスをやって球場を盛り上げてくださったら・・・なんてねぇ。

投稿: まったり | 2015年6月28日 (日) 15時33分

おはようございます、あるでおです!

一つ目、その企画乗りました! まずは一番後ろの席で…(笑)

二つ目、想像するだに、なんて素晴らしい光景でしょう。現実のものになるといいですね~。

投稿: あるでお | 2015年7月 1日 (水) 05時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453747/60420776

この記事へのトラックバック一覧です: しつこくも 雨にぬれても:

« ん? 雨にぬれても? | トップページ | さらにさらに しつこく・・・・ »