« I SAY A LITTLE PRAYER | トップページ | I'll Never Fall In Love Again from asia »

Lena Horneさん

 Lena Horneさんとタイトルにさせていただきましたが この歌手さんにつきましては 私は全く存じ上げませんでした。

 Wikipediaによりますと レナ・ホーン(Lena Horne, 本名:Lena Mary Calhoun Horne, 1917年6月30日 - 2010年5月9日)は、アメリカ合衆国のジャズ歌手、俳優。日本ではリナ・ホーンという表記も見られる。広範囲に、そして自主的にジャズ・アーティスト(アーティ・ショウ、テディ・ウィルソン、デューク・エリントン、チャーリー・バーネットら)と共演した。亡くなるまでニューヨークに在住、2000年以降は公の場に姿を現していなかった。19世紀の政治家ジョン・カルフーンを先祖に持つ。

 と、あっさりしたものです。祖父がアフリカ系の方でいわゆるクォーターってとこですかね?元々俳優さんであったのですが 後に歌手に転向され 主にクラブやホテルでのショーで歌われていたとか。

 って書きますとマレーネ・ディートリッヒさんとイメージが重なります。バカラックさん自伝ではリナ・ホーンと表記されており、「 Wives & Lovers 」をカヴァーしていると書かれています。

 そのバカラックさんが1961年に Sydney Shawさんの作詞で「 Out of My Continental Mind」の書下ろし作を録音なさっています。
 当初You Tubeでお見かけして ライブ盤であったので スタジオ録音盤がないのかと探したこともあったのですが 見当たらず しばし置いていたのです。
 しかしながら よぉく資料を見直しましたら(読み直しはできません><) 元々ライブでの録音でと言うことであったらしいのです。

 これってジャズの世界ですよね?

 け、決してあるでおさんがジャズ歌手さんをよく取り上げられているから 対抗意識でってことは全くございません。以前から何度かジャズバンドや歌手さんを取り上げようと思いつつ そもそもジャズが全く分かっていない私まったりが 踏み込んではいけないと そういう思い込みでいるだけです。

 でもバカラックさんの作品(作曲作)を最初に取り上げられたのはNat "King"Coleさんでありました。私の持っている資料の一番最初に紹介されている曲でもあります。1952年のことでした。さらに1955年にはMel Tormeさんが取り上げられた曲もバカラックさんの記念すべき映画音楽の第一作目となる、「 The Desperate Hours」でしたし、バカラックさんは最初っからジャズとはご縁のある作曲家とも言えると思います。
 
 この曲をカヴァーしている作品も見つけました。録音日時についての説明がないので 何ともはっきりと言えませんが 私の持っている資料は2001年までのカヴァー作品は大体表記されていますので それ以降の録音かと思います。
 歌っておられるのはErnestine Andersonとおっしゃる方です。

 

 さて、冒頭にも書きましたようにLena Horneさんは、「 Wives & Lovers 」をカヴァーなさっています。どうやら1966年の時みたいです。

 他には「 Message to Martha 」をカヴァーされているようなのですが You Tubeでは見当たりませんでした。

 さてさて、バカラックさんは1969年に(手持ちの資料によれば・・ですが)初のTVスペシャル番組を作っておられます。番組タイトルは「 Kraft Music Hall Presents The Sound Of Burt Bacharach 」です。NBC放送です。

 この番組のゲストがLenaq Horneさん、 Tony Bennett さん Edward Villelaさんでした。残念ながら 資料には歌われた曲名等の紹介はないのですが その一場面と思しき動画が見つかったのでご紹介しておきます。

|

« I SAY A LITTLE PRAYER | トップページ | I'll Never Fall In Love Again from asia »

コメント

まったりさん、こんにちは!
好天続きのGW、如何お過ごしでしょうか?
私は、当初“休みが続くうちに記事を書き溜めよう!”と決心したものの、実行できないでおります。なぁんか頭がぼ~っとして…(笑)

レナ・ホーンさん、バカラック自伝にも登場していたんですね! 読んだはずなのに全く記憶になかったです。レナ/リナ違いが原因か?(んなわけないやん^^;)

レナさんの「 Out of My Continental Mind 」、例の6CDコンピレーションに入ってますね。やはりライブ版です。「 Wives & Lovers 」は持っていませんが、「 Message to Michael 」は所有してる某コンピCDに入ってました。Lena Horne & Gabor Szabo名義となっています。曲名は、まったりさんの情報ではMarthaということですが、Michaelと表記されていますし、聴いても確かにMichaelと歌っていますね~。そのコンピCDのライナーに、この曲について書かれてました。

─ This Burt Bacharach collection concludes with the legendary Lena Horne teaming up with jazz great Gabor Szabo on "Message To Michael," one of Bacharach and David's most bittersweet stories in song. ─

YouTubeで見当たらなかっただけで、まったりさんはご存知でしょうけれど!

トニーさんは最近レディー・ガガとのデュエットで話題ですが、レナさんとトニー・ベネットさんのデュエット、流石ですね。

まったりさん、レナさんの詳しい紹介と数々の映像、ありがとうございました! また一つ勉強できました~。

投稿: あるでお | 2015年5月 4日 (月) 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453747/59839189

この記事へのトラックバック一覧です: Lena Horneさん:

« I SAY A LITTLE PRAYER | トップページ | I'll Never Fall In Love Again from asia »