« Aretha Franklinさん | トップページ | Close to YOU »

Dave Clarkさん

 1980年代のバカラックさんについては余り情報がなく、私自身ももうバカラックさんの作品を追っかけるのは無理ではないかと思っていた頃なのでありました。

 そしてこのブログを継続させるために資料を取り寄せ、そしてYou Tubeで該当しそうな曲を見つける作業で私自身を満足させてきました。

 いや、話は逆かも知れません。私自身がバカラックさんの作品を見つけることをあきらめきられずに それを他の方がバカラックさんについて書かれているブログを探し求めることに楽しみを見出していたのかも。

 でも、そのほとんどが単発的で私が求めている「今まで聴いたことのないバカラックさんの作品を自分で見つけて自分のブログで紹介しようと思い立ち、そしてそんな私と思いを持っておられる方がいても不思議ではないと思い、見つけ次第ブログにアップしていこうと思ったのでした。

 最初はアクセスも全く無く、まぁ自分自身が満足できればいいやと思っていたので 全く自己満足の世界でございました。

 さて、前置きが長くなりました。今回はDave Clark Fiveさん達の「 Please Stay 」をご紹介しようと思います。

 ただし(!)後半に資料で発見したファクトをご紹介させてください。

 私個人的にはこの作品につきましてはWest Lifeさん達の作品が一番のお気に入りだったのですが こちらもどうやらお気に入りになりそうです。
 バカラックさんの持ち味であるスピード感やリズミカルなところは全くないのですが こんな作品も作られているバカラックさんはやはり「神様」です。
 資料によりますと このDave Clark Fiveさん達の「 Please Stay 」は1968年イギリスだけでのレコード販売らしく、オリジナルのthe Driftersさん達の1961年(pop部門14位R&B部門13位)からは大分遅れての発表だと言えます。

 そして今回のこの記事の目玉はこのDave Clark さんが1986年から1988年までロンドンでのミュージカル作品をクリフ・リチャードさんと発表なさっておられます。そこにはディオンヌさんも登場なさっておられるようなのですが 詳しい内容は次の動画をどうぞご覧になってください。バカラックさんは登場なさいませんが このディオンヌさんの作品「 What on Earth 」はバカラックさんの手によるものらしいのです。残念ながらこの作品はYou Tubeでは見つからず 原盤もないようです。ディオンヌさんのインタビュー場面ではそれらしき曲が流れていまして とても魅力的な作品だと思います。ちなみにディオンヌさんの登場シーンは2分40秒あたりからです。

クリフ・リチャードさんはWikipediaによりますと(一部改編)イギリスを代表する大御所歌手であり、1987年にリチャード主演のミュージカル「タイム」の特別チャリティー公演にフレディがゲスト参加した。1986年に開演したこのミュージカルのアルバムでは元々フレディがテーマソングの「タイム」と「イン・マイ・ディフェンス」を歌っている。ライヴでは、「エブリワン・オブ・ミー」と「イン・マイ・ディフェンス」を披露しており、現在も一部の音源が残っている。一般的には、フレディの最後のステージは前年の「マジック・ツアー」であると認識されているが、実際の最後のパフォーマンスは大御所リチャードとの共演であった。ちなみに「タイム」は現在「ウィ・ウィル・ロック・ユー」がロングラン公演されているドミニオン・シアターで上演されていた。

フレディ―・マーキュリーさんが親日であることは東北の大震災の時に知った以外あまり私は知らなかったのですがすごくいい作品を見つけましたのでバカラックさんとは直接関係ございませんがご紹介しておきたいと思います。

|

« Aretha Franklinさん | トップページ | Close to YOU »

コメント

まったり師匠、こんばんは!

Dave Clarkさん、全く存じ上げなかったのですが、「 Please Stay 」とってもいいですねー、オリジナリティがあって。iTunesで探したら見つかりましたので、さっそくダウンロードしました~(^^)v

ところが、この曲のタイトルには(Unreleased)と付記されていました。収録されているアルバムも 『 Unreleased Tracks, Vol.3 』 なるもの。聴いてみますとYouTubeのものと同一です。うむむ、リリースされたのかされなかったのか??

なぁ~んて気にしても仕様がないですね。ともあれ、まったりさんのおかげでまたまた新しいバカラック・カヴァーを手にすることができました。

まったりさんに感謝感激のあるでおでした。

投稿: あるでお | 2015年4月15日 (水) 20時48分

追伸…

ディオンヌさんの 「 What on Earth 」 これは全く見つかりませんでした。原盤ないとのことですから、当然と言えば当然ですねー。

いつも感じることですが、こんな動画までホントにまったりさんの嗅覚と言うかなんというか、スゴイです!!

投稿: あるでお | 2015年4月15日 (水) 20時51分

あるでおさんへ

 お褒めのお言葉、身に余る光栄でございます。

が、別に私の嗅覚が優れているのではなく、私の持っている資料がすごいのです。私にもう少し英文読解力があれば もっとすごいことになっていると思います。
 
それからもう一つご報告したいとことがございます。「 Time 」の動画を私の記事でご覧にならず、You Tube画面でごらんくださいませ。itunesのところをクリックしてみてください。ひょっとするとDLが可能かも・・・・です。e-tunesでは見つからないと表示されますが itunesではリマスター盤の紹介画面になります。一度試されてみてはいかがでしょうか。


 

投稿: まったり | 2015年4月19日 (日) 21時31分

まったり師匠!
ご報告します!!

師匠のおっしゃるとおりにしたところ、リマスター盤の紹介画面になりました!
" Dave Clark's Time, the Musical - ACT1 "
そのリマスター盤の名前をiTunesで検索したところ、出てきました!!
「 What on Earth 」 ダウンロード出来ました!!

同様に
" Dave Clark's Time, the Musical - ACT2 "
と言うアルバムも出てきまして、その中にディオンヌ・ワーウィックさんの 「 Within My World 」 も有りました。動画の中で「 What on Earth 」 から切り替わったときの映像が「 What on Earth 」 でしたよね。それもダウンロードしました!!

本当にありがとうございました~!
バカラックさん、こんなお仕事もしておられたんですね~。

投稿: あるでお | 2015年4月20日 (月) 04時46分

訂正^^;

動画の中で「 What on Earth 」 から切り替わったときの映像が 「 Within My World 」 でしたよね。それもダウンロードしました!!

投稿: あるでお | 2015年4月20日 (月) 04時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453747/59532732

この記事へのトラックバック一覧です: Dave Clarkさん:

« Aretha Franklinさん | トップページ | Close to YOU »