« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

フランス編

 ちょいと看板(タイトル)に偽りがございます。   ごめんなさい。 タイトルにフランスってのが入ってるだけで フランス人は関係していないです。

 1966年バカラックさんは映画「アルフィー」の音楽を担当されまして その主題歌がヒットいたしました。

ややこしいのですが 一応チャートをご紹介しておきます。この主題歌をシラ・ブラックさんが歌われ(1月) イギリスで9位、アメリカでは95位に入っています。

 同年にアメリカではシェールさんが歌われまして7月)、アメリカで32位にチャート入りしています。アメリカでの上映のみ このシェールさんのヴォーカルを使われたからみたいであります。


 何故にフランス編でありながら この映画のご紹介をしたかと申しますと この1966年は映画音楽からスタートしたと言ってもいいほどに映画関連の仕事が続いたようなのであります。

 この「アルフィー」と同じ月(1月)に「メイド・イン・パリ」( Made in Paris )の主題歌も作曲なさっておられます。ビルボード誌では113位だったそうです。

Trini Lopezさんの歌です。

 フランスが舞台ではございますが れっきとしたアメリカ映画です。この映画のラストシーンの動画を見つけましたのでご紹介しておきます。


 そして、この後以前にご紹介いたしました、「 Promise Her Anything 」の映画音楽(主題歌)へとつながっていくのです。

 もう、お分かりかもしれませんが 特に今回フランス編で記事を考えていたのではなく、別テーマの「バカラックさんと映画音楽」にしようと構想を立てていましたので こんな内容とタイトルになっちゃいました。 


 ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »