« make it easy on yourself | トップページ | The 5th Dimensionさん »

I Smiled Yesterday

 さて、今回ご紹介する曲は「 Don't Make Me Over 」つながりで 「 I Smiled Yesterday 」です。 何故、「 Don't Make Me Over 」つながりなのかと申しますと 「 I Smiled Yesterday 」がディオンヌさんのデビューシングル「 Don't Make Me Over 」の裏面におさまっていたのが この曲なのでした。

 私がこの曲を知ったのは バカラックさんを知ってから 相当後のことでした。あのバカラックさんを知った頃の私の心境としましては まだイージーリスニング少年の延長で バカラックさんご自身で演奏なさっているのを聴きたいってのが 正直な気持ちでありました。

 偶然にも、ペリー・コモさんの「Magic Moment 」を聴いてからは バカラックさんの編み出されるメロディにも惹かれるところもありましたが なかなか見つからずにいた私は ディオンヌさんがバカラックさんの曲を歌っておられるということも存じ上げておりましたので そろそろ そちらも聴いてみようかなと思い始めたころでもありました。

 学校帰りに寄った百貨店の「輸入盤フェア」でディオンヌさんのアルバムを見つけたときは ちょいと戸惑いを憶えたことを思い出します。
 アルバムジャケットには薄いビニールでそれぞれにカヴァーが覆っていまして、そしてアルバム・ジャケットには 曲名とかの表示すらなく 愛想のない装丁になっておりました。もちろん全部が全部っていうわけではありませんでしたが 最初の一枚を買うまでは相当勇気を必要としました。

 幸運なことに最初に買ったアルバムにはバカラックさんの作曲された作品が数曲入っておりまして 幼い(?)私の心をホッとさせてくれました。
 それに勇気を得て 毎日その売り場に通い 都合4枚をゲットしたように思います。「輸入盤フェア」の催事は2週間でありましたので 毎日通っては ひたすらパタンパタンと ただひたすらバカラックさんとディオンヌさんのお名前のあるアルバムを探したのでした。

 今現在みたいにバカラックさんの作品を歌われた歌手さん、例えばダスティ・スプリングフィールドさんだとか シラ・ブラックさんだとかを知っていればもっと探しようもあったのでしょうが ただひたすらディオンヌさんのアルバムを探していたように思います。

 ディオンヌさんのアルバムでは もちろんバカラックさん自演の作品ともかぶっているものがありましたが やはり私としては バカラックさんの影響が強くって 心情t的にはバカラックさんの演奏に軍配を上げていました。

 ある日、綿塩大好きな大好きな「 Don't Make Me Over 」をディオンヌさんの歌で聴きましたときに気づいたのですが アレンジもバカラックさんがなさっておられることに気づいてからは 聴き方が変りました。それまではディオンヌさんのアルバムを一枚全部通しで聴いていたのが 手間はかかりますが 同じ曲をバカラックさんがどの様にアレンジなさっておられるのかということを知りたいと思ったのが 逆にディオンヌさんのレコードも親しみを込めて聴くことができるようになったのです。

 同じ曲を並べて聴き較べるという私のブログの体裁はこのときの名残かもしれません。

 さて、お話が長くなりました。

 この曲はディオンヌさんの「 Don't Make Me Over 」の陰に隠れて あまり取り上げられていないかも知れませんが
バカラックさんが演奏なさっていない曲で当時とても新鮮に そしてバカラックさんの編曲も素晴らしくって 曲の構成も緩急あり、バカラックさんらしい曲でお気に入りにしていた記憶がございます。

 くれぐれも申し上げておきますが 私の申し上げる「お気に入り」の定義は 「この曲を聴きたい」とわざわざジャケットやラベルに書かれている曲名を探し出し その順番を確かめ そしてレコード盤面でその曲の頭を探し出し、レコード針を落とす作業をした曲っていう意味です。

 さて、聴き較べ・・・・・。実はすごい作品を しかも偶然に!最近見つけたのです。それはチェコの歌手さん、Marta Kubišová さんが1969年にカヴァーなさっているのです。これは資料にもございませんでした!!

 恐らく本邦ブログでは初公開と宣言しても許されるのではないでしょうか・・・。

 実はこの歌手さん、Marta Kubišová さんは以前にも取り上げたことがございました。「 Anyone Who Had A Heart 」もカヴァーされているのをご紹介しておりました。チェコでは国民的歌手らしく いわゆるソビエト侵攻 プラハの春と呼ばれた時代に ビートルズの「 Hey Jude 」を歌われ当時のチェコでは大ヒットさせた歌手さんとのことです。

 ところでこの2曲を聞き比べていかがでしたでしょうか。Marta Kubišováさんの方もオリジナルに近い編曲ではありますが 聴かせ所の強弱などはバカラックさんの方がメリハリが効いていて 私としましてはやっぱりディオンヌさんの方がお気に入りかなぁ・・・・?

|

« make it easy on yourself | トップページ | The 5th Dimensionさん »

コメント

まったりさん、おはようございます!

百貨店の輸入盤フェアでディオンヌさんのレコードを4枚も買われたんですか!! 当時の物価でLPを4枚も!! スゴイとしか言いようがありません(゜o゜) それにしても、1曲目じゃなくてLPの途中曲から聴くとき、よく曲間溝を外してしまったり、指を降ろす際ズレて濁音だらけの摩擦音(文字で表現できません^^;)を聴いてしまったり、難しかったですね~。

「 I Smiled Yesterday 」はデビューシングルのB面だったんですね、知りませんでした。ホントに勉強になります。

チェコの方、名前読めない~。ぜったい本邦初公開ですよ!! この曲はディオンヌさんのヴァージョンしか持ってないですもん、貴重なヴァージョンを紹介くださりありがとうございました!

投稿: あるでお | 2013年10月18日 (金) 05時26分

>あるでおさんへ

 こんばんわぁ~~。

そうですねぇ・・・。当時は第二次オイルショック後で国内盤がどんどん値上げされていって価格の所にシールが貼ってあって それをはがすと旧価格の表示があったりなんかして・・・。

 でも、輸入盤は装丁も解説も愛想のない物でありましたが 価格的には200~400円ほど安かったと記憶しております。そして その頃(私の記憶では1974~1975年)はバイトもしてまして バカラックさんを知った当時よりも財政事情はよくなったと記憶しております。

それにしても、1曲目じゃなくてLPの途中曲から聴くとき、よく曲間溝を外してしまったり、指を降ろす際ズレて濁音だらけの摩擦音(文字で表現できません^^;)を聴いてしまったり、難しかったですね~。

そうそう!! そうなんですよねぇ・・・。しかも我が家のステレオはボックス型のステレオでして 真上からは盤面を見ることができず 苦労しましたですよ~。

投稿: まったり | 2013年10月18日 (金) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453747/53557980

この記事へのトラックバック一覧です: I Smiled Yesterday:

« make it easy on yourself | トップページ | The 5th Dimensionさん »