« 小さな願い | トップページ | yammyさん »

ディオンヌ・ワーウィックさん ほほえみのグリーングラス

今回は予定を変更しまして、ディオンヌさんの「ほほえみのグリーングラス」をご紹介したいと思います。
バカラックさんの新作情報が全く入ってこなくなった頃、ひたすらカヴァーレコードを探しました。中古レコード店巡りっていう手段もあったのでしょうが 全くそんな考えはなく大きなレコード店に行ってひたすら(やみくもに)レコードのジャケットを見てBacharachの文字を探すローラー作戦でした。
そこで見つけたのがディオンヌさんのレコードでした。いずれ述べますが バカラックさんの筆がぴたっとやまなければ
ディオンヌさんに関心がいったかどうかは わかりません。

この曲は私の中でディオンヌさんの歌われた曲としては一番のお気に入りの曲でもあります。このブログでも どうしてもご紹介したくて You Tubeの中を探し回ったのですが 見あたらずフランク・チャックスフィールドさんのオーケストラさんでご紹介しておりましたが ようやくアップされました。good

歌物にはあまり興味がなかった私がヴォーカル物も聴くようになったのはディオンヌさんのバカラック作品のほとんど(全部と言っていいくらい)バカラックさんが編曲され 指揮も演奏もされていたのが魅力でありました。
この曲もかぁるく弾けるようなテンポと もう「優しい」としか表現できないようなストリングスと それを引き立てるような打楽器の使い方とか もうバカラックマジックそのものだと思いました。
もちろん 伸びやかに歌っておられるディオンヌさんも素敵なのですが どうしてバカラックさんの代表曲になっていないのかが不思議でなりません。
この曲は1970年に録音されています。アルバム「Very Dionne」の中で収録されているのですが アルバム自体は37位になっていますが シングル曲としてはチャート・インしていません。

バカラックさんご自身でセルフカヴァーされていたら もっと注目(耳)されていたと思うのですが ・・・・。

|

« 小さな願い | トップページ | yammyさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453747/41397132

この記事へのトラックバック一覧です: ディオンヌ・ワーウィックさん ほほえみのグリーングラス:

« 小さな願い | トップページ | yammyさん »