« 番外編 peter allenさん | トップページ | バカラックさんの曲を意外な人が・・・・・ジョン・レノンさん!! »

バカラックさんの掘り出し物 その13

「掘り出し物」シリーズも13まで来ました。その7あたりからネタが見つからず その10までは無理と思っていたのですが 何とかここまで続きました。

今回ご紹介するのは「If I Never Get To Love You 」です。1963年Lou Jonsonさんが発表なさっておられます。作詞はHal Davidさんです。これも資料しか見ていませんがチャートには入っていないみたいです。

今回は4曲ありますのでどんどんご紹介します。
次はTimi Yuroさんです。Lou Johnsonさんに負けず劣らずダイナミックです。若かりし頃の弘田三枝子さんがこんな歌い方をなさっていたと・・・・祖母から聞きました。この曲も弘田さんもカヴァーされていたらと思います。あ、祖母の感想です。

本当ならこの曲はGene Pitneyさんも歌っておられるのですが これは割とよく見つかるのでこのブログでは省略させていただきます。その代り ちょいと変わった編曲の曲を見つけましたのでこちらをご紹介させていただきます。
歌っておられるのはDonnie Brooks さんです。資料にこの方についての記述は無く、詳しいことはわかりませんでした。

イントロの部分はどこか別の曲で聞いたことがあるような気がするのですが思い出せませんでした。
最後はこれが同じ曲かと思うくらいさわやかに仕上がっています。Marianne Faithfull さんが1965年に発表されています。資料によればフォーク・ロックっていうジャンルの歌手さんらしいです。

|

« 番外編 peter allenさん | トップページ | バカラックさんの曲を意外な人が・・・・・ジョン・レノンさん!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453747/41042658

この記事へのトラックバック一覧です: バカラックさんの掘り出し物 その13:

« 番外編 peter allenさん | トップページ | バカラックさんの曲を意外な人が・・・・・ジョン・レノンさん!! »